November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

この破壊力は圧倒的じゃないか。



神姫さんのカスタム(?)初級編といったらやはりこれかと。
mms素体の原型を作った浅井真紀個人制作のアウタスキン。
在庫補充があったようだったので、今回和三盆(黒・白)・呼子鳥(黒)各ワンセットづつ購入してみました。


アウタスキンは成型したままの状態で販売されているのですが、それをユーザー各自でバリを取り除いて各素体に着せていく訳です。
呼子鳥はバリ除去が結構めんどくさそうだったのでひとまず和三盆に挑戦。

多分アウタスキン同様に売り出されている浅井さんオリジナルの頭部パーツにあわせて制作されているのでしょうか、白子や黒子あたりにも帽子のサイズは合うようなのですが、ゼルノさんや砲子さん辺りの一回り小さな頭部パーツでは帽子がぶかぶかの様子。バリ除去前の段階で試しにかぶせたところ、ぶかぶかで隙間ができる感じをバリが上手いこと隠してくれていたので、バリを帽子のツバに見立てて整える程度にカット、半オリジナル帽子として仕立ててみました。
後はえーと、手持ちの素体にも限りがあるので、肌色素体に建子さんが武装している為に余剰パーツとなったすねパーツを接続、本来ニーハイにつけるブーツカフスをすねにつけてショートブーツ風に。

んで、これがやばい、何この凄まじい破壊力。
素晴らし過ぎて言葉もでないのでしばしご歓談下さい。



肌色素体を使用してるのでちょっと危険ですね。
おパンツが欲しいところ。

帽子は前後でリバーシブルになってるので反対側にして猫耳(?)バージョン。
ちょっと可愛らし過ぎるでしょうか…。



ぃや、これほんとにやばいです。



キャッキャウフフ。




comments

   

trackback

pagetop