June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

素体改造計画 その18。



かなり久しい更新でかなり久しぶりの神姫弄りです。
砲子さんのバトロン仕様の素体ペイントが出来上がりました。

まだ髪の毛とヘルメットの色を塗ってないので、ひとまず簡易更新で…。



ベースのグリーンとオレンジのライン、ベルトとパンツのブラックは巻スプレーでドバッと。
そして難解な服のラインをどうしたもんかと思ったのですが、やり直しがしやすそうなアクリル絵の具で書くことに。
極細の面相筆でちょこまかと。
さすがにアップで見ると画像のようによれたラインなのですが、まぁ、普通に眺める分には全く問題ないレベルなので個人的にはこれで良しか、と。

胸パーツは肌色素体から拝借してきたのですが、何しろ僕が神姫道に迷い込んだ頃には既に肌1素体は品切れ状態で手元に無いためやむなく肌2パーツを使ってます。でも思った程気にならない感じかと。

最終的につや消し吹いてます。
兎子はなんだかツルッツルンのテカッテカにしたかったので艶ありのクリア吹きましたが、今回はバトロンに準拠でつや消しに。

そして砲子さん専用バイクも作ってみました。



バトロン砲子さん仕様のスーパーカブC100。
当初こうする気だった訳では無くて、たまたま「簡単なバイクのプラモ作りてーな。」と思って衝動でカブを買ってきたのですが、色をそのまま塗っても面白くないなぁ…と思ってちょうど砲子さんいじってたところだったのでそれならばと、砲子さん仕様にしてみました。
フロントからエンジン部分にかけてのカウルは付けようか迷っているところ。
無い方がミリタリーっぽいかとも思うのですが、あの独特のカウルがあった方がカブらしくていいかとも思いつつ。

そんな訳で、一気に砲子さん素体の方が進んだのですが、やはりまだ完成ではありません。
髪の毛とヘルメット、うまいこと設定通りのカラーが缶スプレーであるなら話は早いかもしれませんが…。
多分何年も前から言ってるエアブラシとコンプレッサーを手に入れてから…ということになりそうかと。
なんか安いコンプレッサーが出てたのでそれでいいかなと思ってますが。
何よりしばらくやってなかった為に沸き上がってきた工作欲求が微妙に満たされてしまったので、ちょっとまた間が空くかもしれません…。



comments

   

trackback

pagetop