June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ねんぷち改造計画 その4。



1年がかりでねんぷち改造澪が出来上がりました。
…と、書くとものすごいことを成し遂げたように聞こえますが、要は以前記事をアップした状態のまま放置していただけだったりとかで…。



造形としては既にほぼ出来上がっていたのですが、ベースのサンバーストカラーをどうやったらうまく塗れるかということに頭を悩ませていて、悩むのに疲れた結果放置していたわけです。まぁ、エアブラシがあればそう悩むこともないのですけど、いまだに購入には至っておらず缶スプレーか筆塗りでどうにからならいかと思案を巡らせていたわけで。
ただ、いつまでも白いベースを持った澪を飾っているのもなんだかなぁと思ったもので、ちょっと時間に余裕のできた隙にとっとと仕上げてしまおうかと。
僕がいじくってるのはねんどろいどでは無くねんどろいど・ぷちの方なので、そもそもベースのボディはものすごく小さいです。だいたい1円玉くらいでしょうか。だからまぁ筆塗りでいいかと。多少のムラは仕方がないかと割り切りました。



アップの画像で見るとやはり塗りムラが気になりますね。
まぁ、普通に飾ってて遠目で見てる分には全く気にはならない程度ではありますが。
サンバーストは下地にイエローを吹いてそこに黒とクリアーオレンジを混ぜたり薄めたりして何段階か階調を作って塗ってみました。
仕上げに艶有りのクリアを何層か吹いて表面をならしてます。

ちなみに、僕はフィギュア好きのくせに喫煙しちゃう人なんですが、さすがに澪本体を作って1年も経つとホコリやらヤニやらで微妙に汚れていたので、軽く拭き取って掃除しておきました。
あとアクリルで塗った瞳部分をコーティングしていなかったので瞳部分は注意してほこりを払い、顔全体につや消しのクリア吹いてみたのですが、クリアのせいなのかヤニで若干黄ばんだ感じだった顔が微妙に美白されたような気がします。



自画自賛になってしまいますが、個人的にはねんどろいどの澪よりもこのねんぷち改造澪の方が気に入ってます。



comments

   

trackback

pagetop