April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

初めてのふるすくらっち その2。



前回までで取りあえず頭部を形作ることができましたので今回から身体を作っていきます。
ポーズはこんなイメージで。



イメージとしては千羽の肩に乗って千羽を覗き込んでいるような感じ。
投稿した際に千和さんの肩に乗せてもらえたらいいなぁなんて思いつつ…。
ちなみにフィギュアのサイズは1/1サイズを想定しています。
身長なんかの細かな設定はものすごくおおざっぱなので、というかそもそもマミコンの外見自体最終稿ができていない状態ではありますが、とりあえずあきてるさんのデザインに則っての制作ということで、あきてるさんの投稿画像内にあった身長設定に合わせて肩に乗った際に頭が人間の目の辺りにくるくらいのサイズ、だいたい15センチくらいが1/1サイズになるのかな、と。

そんなことで胴体と脚をつけてみました。



二次元上で書いている時は行けるんじゃないかと思っていたのですが、こうして立体にしてみると最終的に出来上がった際になんとも見栄えがしないというか、ちょっとひねり過ぎていまいち意図が伝わらないような気が…。
無駄なこと考えずにもっとオーソドックスなポーズの方が良いのかな、と。



まぁ、面白味は無いんですけどこれくらいの方がいいのかも。僕の技量的にも…。
ということで頭部もぎって脚も取り付け直します。



ほんとに何のひねりも無い感じですけど、どうでしょうか?
そもそもマスコット的に「可愛い」キャラクターだと思うので、ここは普通に可愛らしい感じを狙っていきましょう。



ポーズが決まったので全体的に少しずつ作り込んでいきます。
腕を付けて人体らしく肉付け。
足下にも粘土を盛って自立できるようになりました。



耳の位置が若干後ろ過ぎたので少し前方にずらしてみました。



なんでしょうかね、お尻は妙に念入りに手を加えてしまいました。無駄に楽しい……。

さて、女体を形作る行程はなんだか妙に楽しくてあれこれと手を加えたくなるのですが、実際のところマミコンというキャラクターはぶかっとした服装なので最終的には身体のラインはほとんど見えなくなります。いつまでも身体のライン作りしててもしょうがないので大まかにできたところで次の行程に移ることにしましょうか…。



comments

おお、どんどん形になってますね、すごい。
見栄えの良いポーズが二次元と立体では違うとか
服を着てみえない部分とはいえ
こういう風にきちんとこだわって作ることが大事なんだなとか
なるほど、なるほどと感心しながら見せていただいてます。
・・・お尻、良い形です。

あ、前回のコメントサルベージありがとうございました。
かえってお手数をお掛けしてごめんなさいでした。

  • ありんこ
  • 2009/10/16 11:51 PM

コメントサルベージの件はすみませんでした。
ちょうど運悪く…のタイミングだったのですが、よもや消えてしまうとはι
あの時「念のため…」とありんこさんのコメントをコピーしといてよかった…。

>見栄えの良いポーズが二次元と立体では違うとか

二次元と三次元での違い云々に関しては単純に僕の力量不足とそもそもの勘違いが原因かと。
はじめに考えてたポーズは「マミコンを肩に乗せている人」ありきのポーズだったのでマミコン単体で見た時に前方上部から以外の角度で見るとなんとも見栄えしなかったんですよ…。

>服を着てみえない部分とはいえ

この辺は絵を描く場合と一緒ですよね。
やはり骨組み部分がしっかりしてないとプロポーションとか間接がおかしくなりがちですし、逆に言えばこうした方が作りやすいのかと。

  • まきお
  • 2009/10/17 7:36 PM
   

trackback

pagetop