November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

たまには。



そういえばこのブログは別に神姫関連のブログという訳でもないんだよなぁ、と今更ながらに気付いたのでたまにはこういうのも。
そんな訳でしばらく神姫弄りを控えて落書きなどをしておりました。
「けいおん!」、アニメの方で初めて見たのですけどなんとも可愛らしい感じですね。
実績のある制作会社だけに丁寧な作りで、演奏シーンなんかはまたなんとかの憂鬱の時のように実写を元にして描かれたものなんでしょうか?
これまでこういう演奏シーンってろくな出来なアニメがなかったのですけど、まぁこれは僕が知らないだけかもしれませんが、楽器のフォルムにしろ演奏しているモーションにしても違和感なく作られていて好感が持てます。
あ、のだめカンタービレも実写を元にしてたんでしたっけか?確か演奏シーンはCGでしたよね。モーションキャプチャなのかな?

しかしあれですね、僕は学生の頃軽音部だったので「けいおん」という言葉に何の疑問も無くそういうイメージを持つのですが、普通はそれほどピンとくるものじゃないんでしょうかね?
主人公の娘の「軽音部って何やってるとこなの?」的な疑問に対して「軽い音楽をやってる。」みたいな答えが出てたのですけど、そこは普通に「バンドやってる。」とか言うものじゃないんでしょうかね?まぁ、バンドとかロックとか言ってたらそもそも入部しようとも思わなくてストーリーが始まらないんでしょうが…。

あとベースの娘が喰霊-零-の黄泉そっくりですね。
まぁ、今回の落書きもそういうのもあって描いたのですけど、名前も「澪(みお)」でなんとなく似てますし、何か意識してるものがあるのでしょうか?原作の方が何年か前に始まってるもののようなので何もないのでしょうが。

と、まぁこんな感じでいい歳してアニメもそれなりに見てたりします。
春の新番組に関してはけいおん!のみですが、冬の間は結構粒ぞろいな感じで面白かったですね。
「喰霊-零-」「ケメコデラックス!」「RIDEBACK」「マリア様がみてる4期」「みなみけおかえり」「とらドラ!」「まりあ†ほりっく」、これくらいかな、見たのは。
カサハラパパンのRIDEBACKはアニメでほぼ初見だったのですが、んー、フェーゴ欲しいですね。個人レベルで作ってる人いましたが、是非ともどこかのメーカーで商品として発売してくれないでしょうかね。もちろんその際は1/12で。

ということで、しばらく手を付けていなかった神姫の方に戻りたいと思います…。


comments

   

trackback

pagetop